みなさん!ゴルフって楽しいですよね。始めたばかりの時は順調に上達し、飛距離もどんどん伸びていく。しかしある日突如としてまったく当たらなくなる。まさに一進一退を繰り返しながら自分と戦うスポーツです。もちろん我々も例外ではありません。「100をキル」その日を夢見て今日もクラブを振ります!ここではそんなゴルフ度100%の毎日をつづります。

<桂こけ枝>
おそらくまだ「落語家」。
人気のプロゴルファー藍ちゃんのヘソ出しスウィングに魅了され御歳40前にしてゴルフを始める。しかしムリはきかず、練習は常に移動の電車の中で読むゴルフ雑誌相手のイメージトレーニング。今ではプロ並みの腕…ではなく理屈を熟知。悲しいかな、体は思うように動かず…。
記:千葉

<千葉むつみ>
FM香川パーソナリティ。
ん~年前、当時担当していた「ウィークエンドシャトル」で桂こけ枝と出会う。すでにその頃ゴルフ教室に入門。1ヶ月間だけ週1回プロにレッスンを受ける。その後自主練習に励み何度かラウンドを体験するが、当然振った数を数える余裕などナシ。唯一記録に残したのは最後のラウンドとなった「144」。この記録を塗り替えようとこのたび再デビュー!。

« 菊田ひな さん世界大会へ!! | トップページ | 小豆島シーサイドゴルフのGW!! »

2018年4月25日 (水)

菊田ひな さん、世界大会へ!後編

番組版 ゴルフのある日々

ジュニアゴルファー菊田ひな さん 
大会優勝報告 後編をお送りしました

30710321_2055327078047738_1077796960322191360_n.jpg

3月31日・4月1日の2日間開催された
PGM世界ゴルフ選手権日本代表選抜大会

ひなさんは初日78でホールアウト
しかし、首位と8打差の2位でした

「優勝はもう無理だ」「絶対勝ってやる」
両方の気持ちが混ざり合った中
ジワジワと差を縮め逆転
17番ホールを迎えた時点でなんと
2位に6打差をつけてトップに立っていました

「ゴルフには魔物がいる」

この言葉がひなさんに恐怖とプレッシャーを与えます
バーディーチャンスについたものの
「打つのが怖い」
と言い出したひなさんに
キャディのお父さんは「ボギー」を選択します

敢えて外させ、気持ちを恐怖から怒りに変えることで
ひなさんをコントロールしたのです
娘の性格をよく知る父親ならではの判断

結果 見事な優勝につながったのでした

小学生なのにこんな苦しい思いをするなんて。。。
お母さんの亜紀さんは思ったそうですが
目標を達成したときの娘の笑顔が見たいから
応援する
としっかりとした口調でおっしゃっていました

世界大会は
7月10日~
アメリカサンディエゴで開催されます
IMGA世界ジュニア選手権

Posted by ゴルフのある日々 on 4月 25, 2018 at 05:15 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157047/66649808

この記事へのトラックバック一覧です: 菊田ひな さん、世界大会へ!後編:

コメント

コメントを書く