みなさん!ゴルフって楽しいですよね。始めたばかりの時は順調に上達し、飛距離もどんどん伸びていく。しかしある日突如としてまったく当たらなくなる。まさに一進一退を繰り返しながら自分と戦うスポーツです。もちろん我々も例外ではありません。「100をキル」その日を夢見て今日もクラブを振ります!ここではそんなゴルフ度100%の毎日をつづります。

<桂こけ枝>
おそらくまだ「落語家」。
人気のプロゴルファー藍ちゃんのヘソ出しスウィングに魅了され御歳40前にしてゴルフを始める。しかしムリはきかず、練習は常に移動の電車の中で読むゴルフ雑誌相手のイメージトレーニング。今ではプロ並みの腕…ではなく理屈を熟知。悲しいかな、体は思うように動かず…。
記:千葉

<千葉むつみ>
FM香川パーソナリティ。
ん~年前、当時担当していた「ウィークエンドシャトル」で桂こけ枝と出会う。すでにその頃ゴルフ教室に入門。1ヶ月間だけ週1回プロにレッスンを受ける。その後自主練習に励み何度かラウンドを体験するが、当然振った数を数える余裕などナシ。唯一記録に残したのは最後のラウンドとなった「144」。この記録を塗り替えようとこのたび再デビュー!。

« 菊田ひなさん、世界大会ではキャスコのグローブを着用!! | トップページ | 雨の日はアルファ津田CCがお得なんです! »

2018年5月30日 (水)

熱中症予防と対策

四国地方も梅雨入り
したと思われると発表がありました。

ムシムシしますね

これから注意が必要な
熱中症のお話

今年もご出演は

「脳と体のトレーニングジム」
BB ACTIVATION 
代表取締役 伊礼健太朗 さん



この時期の予防
まだまだ暑さが激しくない初夏~梅雨の季節は

汗腺を目覚めさせましょう
入浴や運動などで
意識的に汗を出すように体を慣らすことが大切


真夏の予防 
水分補給は熱中症の一番の予防ですが
摂取する水分には注意が必要

アルコール
(お茶・珈琲などの)カフェイン
が含まれているものは、体の水分補給には
役立ちません


ミネラルがバランスよく含まれた
スポーツウォーターをこまめに摂るように
心がけます

間違いやすいのは
経口補水液の取り入れ方

経口補水液は

熱中症などで脱水したときに用いる
応急処置用のもの
健常者の水分補給には適さないのです

予防の目的で
水分補給用に経口補水液を用いるのは
絶対にやめましょう

医師・薬剤師の指導のもと摂取するように
しましょう

Posted by ゴルフのある日々 on 5月 30, 2018 at 08:45 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157047/66772700

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症予防と対策:

コメント

コメントを書く