みなさん!ゴルフって楽しいですよね。始めたばかりの時は順調に上達し、飛距離もどんどん伸びていく。しかしある日突如としてまったく当たらなくなる。まさに一進一退を繰り返しながら自分と戦うスポーツです。もちろん我々も例外ではありません。「100をキル」その日を夢見て今日もクラブを振ります!ここではそんなゴルフ度100%の毎日をつづります。

<桂こけ枝>
おそらくまだ「落語家」。
人気のプロゴルファー藍ちゃんのヘソ出しスウィングに魅了され御歳40前にしてゴルフを始める。しかしムリはきかず、練習は常に移動の電車の中で読むゴルフ雑誌相手のイメージトレーニング。今ではプロ並みの腕…ではなく理屈を熟知。悲しいかな、体は思うように動かず…。
記:千葉

<千葉むつみ>
FM香川パーソナリティ。
ん~年前、当時担当していた「ウィークエンドシャトル」で桂こけ枝と出会う。すでにその頃ゴルフ教室に入門。1ヶ月間だけ週1回プロにレッスンを受ける。その後自主練習に励み何度かラウンドを体験するが、当然振った数を数える余裕などナシ。唯一記録に残したのは最後のラウンドとなった「144」。この記録を塗り替えようとこのたび再デビュー!。

« FM香川WSゴルフ大会!!出場者募集!! | トップページ | 満濃ヒルズカントリークラブでラウンドは火と金がお・と・く! »

2018年6月27日 (水)

ジュニアゴルファー☆中山真碧さんの留学報告

ご出演は

ジュニアゴルファー
中山真碧(なかやまもあな) さんでした

DSC_0561.JPG
真碧さんは中学3年生
オーストラリアでの3ヶ月短期留学を終え
スタジオに遊びに来てくれました

「おかえりーっっ

(がしかし、この放送が流れる頃、もあなさんは再びオーストラリアです)
オーストラリアでは
アプローチの上達を課題 
「学校」と「ゴルフの日々」を送ったそうです


IMG_5741.PNG

IMG_4648.JPG

土曜日は朝8時から夜まで
ラウンド、筋肉トレーニング
特に課題のアプローチは
ピンの周りに円をつくって、
その中に狙い撃ちする練習などを続けたそうです

芝の上でアプローチ練習できるのも
日本ではなかなか難しいことですね

オーストラリアの芝は硬く
ダフったり、引っ掛けたりとなかなか難解

しかし
努力が実を結び
オーストラリア・クイーンランド州
インドロピリーゴルフクラブで行なわれたジュニア大会では
酷暑の中

見事優勝
IMG_5739.PNG
この大会では
技術はもちろん精神力も成長したそうです
「オーストラリアに来て良かった」
実感できた瞬間だったそうです
帰国後も
鮎滝カントリークラブで行なわれた
四国女子アマでは、
ショットが抜群で、ほとんどが「パーオン」する絶好調ぶり
パターに課題は残ったものの
「経験をさらに積むことができました」と語ってくれました

IMG_6507.JPG

ことばの節々に
真碧さんのポジティブな性格が表れる
素敵な報告でした

帰国するころは
夏休み、日本の大会にも出場する予定。

さらに大きくなった真碧さんの活躍に期待です

Posted by ゴルフのある日々 on 6月 27, 2018 at 12:28 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157047/66875167

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニアゴルファー☆中山真碧さんの留学報告:

コメント

コメントを書く